脚やせ!女性にオススメのスプリットスクワットのやり方やコツ!

運動不足が原因で太ももやお尻がたるんでしまうと下半身がだらしなく見えてしまいますよね。

そんな太もものたるみを引き締めるのに効果的な筋トレ動画『女性にオススメ!脚やせに効果的なスプリットスクワットのやり方!』のやり方やポイント、効果やメリットとデメリットを紹介します!

この動画は約5分の動画で、脚やせにオススメのスクワット「スプリットスクワット」のやり方を詳しく解説しています。

このスクワットはお尻や太ももをしっかり鍛えることができるので、太もも痩せやヒップアップに効果があります!

やり方やシンプルなので、ぜひこの記事と動画の両方を参考にしてトレーニングに励んでください!

それでは早速やっていきましょう!



女性にオススメ!脚やせに効果的なスプリットスクワットのやり方!がオススメの人!

・脚やせさせたい人

・お尻を上げたい人

・いろんなスクワットを知りたい人

・下半身の筋力をつけたい人

・自宅で筋トレをしたい人

・スクワットをすると膝が痛くなる人

女性にオススメ!脚やせに効果的なスプリットスクワットのやり方!

『女性にオススメ!脚やせに効果的なスプリットスクワットのやり方!』は約5分の動画で、脚やせにオススメのスプリットスクワットのやり方を解説しています!

この動画のスクワットを行うことで、太ももやお尻をしっかり鍛えることができるので、太ももやお尻がしっかり引き締まります!

ただし、やり方を間違えてしまうと膝や腰を痛める可能性があるので、やり方をしっかり見ていきましょう!

用意するもの(服装や道具など)

今回用意するものは特にありません!

道具を使わずにしっかり鍛えることができるので、自宅でも本格的な筋トレを行うことができますよ。

服装に関しては、動きやすい服装であれば普段着でも大丈夫です!

必要であれば汗を拭くタオルや水分を用意してくださいね。

脚やせ!女性にオススメのスプリットスクワットのやり方

この女性にオススメのスプリットスクワットのやり方は、足を前後に開いて股関節と膝の曲げ伸ばしをして太ももとお尻を鍛えていきます!

やり方を間違えると太ももが太くなってしまったり、膝が痛くなるので詳しくみていきましょう!

スプリットスクワットのやり方(0分56秒~)

まず足を前後に開きましょう。

後ろの足のかかとを浮かせたら、胸を張ったら手を腰に当てて股関節と膝をゆっくり曲げていきましょう!

体幹とすねがだいたい平行のところまでしゃがんだら、ゆっくり立ち上がりましょう。

この動きを10回繰り返し、終わったら足を入れ替えて反対も行いましょう!

ポイント

・膝がつま先よりも前に出過ぎないように注意する
・つま先より膝が内側に入ったり外側に割れないように注意する
・腰が反らないように行う
・背中が丸くならないように行う
・動作が速くならないように注意する

スプリットスクワットのアレンジ(4分40秒~)

スプリットスクワットのアレンジで、ダンベルを片手で持ちながら行う方法があります!

ダンベルを持つことでお尻の筋肉をより鍛えることができます。

回数は先ほどと同じように10回左右3セット行いましょう!

ポイント

・ダンベルを持っている方の肩が下がらないように注意する
・ゆっくり動作を行う

スクワットでつま先が浮く原因は?正しいやり方やよくある間違いは?

内臓脂肪の燃焼にはスクワットがオススメ!正しいやり方やポイント!

ワイドスクワットの正しいやり方とコツ!膝が痛くなる原因は?



脚やせ!女性にオススメのスプリットスクワットの効果やメリットとデメリット!

メリット

脚やせすることができる

今回のスプリットスクワットを行うことで普段使うことの少ない太ももやお尻の筋肉をしっかり鍛えることができます!

筋肉を普段から使わないと筋肉はどんどんたるんでいき、太くなってしまいます。

定期的にスプリットスクワットをして下半身を鍛えていきましょう!

女性にオススメの太もも痩せ筋トレ!太ももがみるみる細くなる!

ヒップアップさせることができる

お尻の筋力が低下すると重力に負けてお尻が垂れ下がっていきます。

重力に負けないお尻を作るためには、今回紹介したスプリットスクワットを行いましょう!

スプリットスクワットはお尻の筋肉をしっかり鍛えることができるので、ヒップアップにかなり効果的です!

自宅でできる簡単な筋トレでヒップアップ!バックランジのやり方!

下半身の筋力をアップさせることができる

下半身の筋力をアップさせることができると、日常生活で疲れにくくなります。

普段から立ちっぱなしや歩いたりすることが多い仕事では、筋力が高まるだけで

参考文献:下半身こそ鍛えるべき理由とは。お尻や太もも、ふくらはぎの筋トレを行うメリットとトレーニング方法 | トレーニング×スポーツ『MELOS』

体脂肪を燃焼することができる

今回のスプリットスクワットを継続して行うことで、代謝を上げて体脂肪を燃焼することができます!

また、有酸素運動と組み合わせて行うとさらに体脂肪が燃焼しやすくなるので、しっかり体脂肪を燃焼させたい人はスプリットスクワットと有酸素運動の両方を行いましょう!

参考文献:頑固な体脂肪をアスリートの知恵で落とそう | POWER PRODUCTION MAGAZINE(パワープロダクションマガジン)

自宅で行うことができる

今回のスプリットスクワットは道具を使わずに行うことができるので、自宅でも簡単に行うことができます。

わざわざジムに行かずに本格的な筋トレをすることができるので、自分の好きな時間に効率よく行うことができますよ!

女性必見!ダイエットに効果的な自宅でできる筋トレメニュー5選!

デメリット

筋肉痛がくる可能性がある

筋肉痛が悪いことではありませんが、太ももやお尻が痛いと日常生活に支障が出ますよね。

筋肉痛を防ぐオススメの方法は筋トレ後のストレッチです!

ストレッチをすることで筋肉痛が緩和することがわかっているので、筋肉痛を防ぎたい人はストレッチを入念に行うようにしましょう。

やり方を間違えると膝を痛める

スプリットスクワットを正しいフォームで行うことができれば、かなり良いトレーニングになります。

しかし、やり方やフォームを間違えてしまうと膝などの関節に負荷をかけすぎてしまうので、怪我をする可能性があります!

怪我をしてしまうとスクワットなどの筋トレを行うことができないので、結局運動不足になってしまいます。

一生懸命頑張ることは大切ですが、正しいやり方で行うようにこの記事や動画を参考にしましょう!



まとめ

以上、太もものたるみを引き締めるのに効果的な筋トレ動画『女性にオススメ!脚やせに効果的なスプリットスクワットのやり方!』のやり方やポイントのまとめでした!

この動画や記事は参考になりましたか?

スプリットスクワットを行うことでお尻や太ももを本格的に鍛えることができるので、引き締めやダイエットにかなり効果的です!

また、下半身の筋力もしっかりつくので疲れにくい体を作ることができます。

スプリットスクワットをしている時はもちろんしんどいですが、効果のことを考えると様々な恩恵があるので、ぜひ皆さんにもスプリットスクワットにチャレンジしてもらいたいと思います!

もし膝や腰が痛くなる場合は、この記事や動画を見直して細かくチェックしてくださいね。

宮原恭樹のプロフィール

宮原恭樹(Koyju Miyahara)

大阪府出身 1994年生まれ

・日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)
・日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者(JATI-ATI)
・赤十字救急法救急員
・トリガーポイントマスタートレーナー

【 コメント 】

初めてパーソナルジムへ行く時は、どんなトレーナーが指導をしているのか不安になりますよね。

私の1番のこだわりは、カウンセリングを行いながらお客様の緊張をほどいて、ストレスなく楽しんでトレーニングを受けていただくことを常に心がけていることです。

なりたい女性像や今抱えているお悩みなど、カウンセリングの時間をしっかり取ってたくさん会話をさせていただくので、不安を解消して今必要なトレーニングをご提案することができます!

まずはカウンセリングだけでもいいので、どんな小さな悩みでもお気軽にお話ください!

※HPプロフィールより引用

友だち追加

LINEを追加でパーソナルトレーニングの予約ができたり、ブログやYouTubeの更新の通知を受け取ることができます!
今体のことで抱えているお悩みのご相談も受け付けているので、お気軽に「友だち追加」をクリックしてください!

公式ホームページ

YouTubeチャンネル

Twitter

Instagram



関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



宮原恭樹(Kyoju Miyahara)

 

・日本スポーツ協会公認 アスレティックトレーナー
・日本トレーニング指導者協会認定 トレーニング指導者
・トリガーポイント マスタートレーナー

 

友だち追加

LINEを追加することでダイエットや筋トレ、ストレッチなどについてのお得な情報を受け取ることができます!

PAGE TOP