女性にオススメの太もも痩せ筋トレ!太ももがみるみる細くなる!

「太もも痩せしたいけど筋トレのやり方がわからない」、「スクワットをしたことがあるけど逆に太ももが太くなった」という人にオススメの動画『女性にオススメしたい太もも痩せの筋トレ!ブルガリアンスクワットの正しいやり方!』のやり方やポイント、効果やメリットとデメリットを詳しく解説していきます!

この動画は約6分で、太もも痩せにオススメのブルガリアンスクワットの効果的なやり方や絶対にやってほしくないフォームを詳しく紹介しています。

ブルガリアンスクワットを正しくフォームで行うことができないと太ももを太くしてしまったり、膝や腰を痛めてしまう可能性がありますが、この動画で紹介しているブルガリアンスクワットのやり方で行うことで効果的に太ももを引き締めて細くすることができます!

やり方はそこまで難しくないので、ぜひ参考にしてみてください!



女性にオススメしたい太もも痩せの筋トレ!ブルガリアンスクワットの正しいやり方!がオススメの人

・太もも痩せしたい人

・スクワットで太ももが太くなるのが心配な人

・スクワットで膝や腰が痛くなる人

・筋トレのやり方がわからない人

・自宅で筋トレをしたい人

女性にオススメしたい太もも痩せの筋トレ!ブルガリアンスクワットの正しいやり方!

『女性にオススメしたい太もも痩せの筋トレ!ブルガリアンスクワットの正しいやり方!』は6分程度の動画で、太もも痩せに効果的なブルガリアンスクワットの正しいやり方や絶対にやってほしくないやり方を紹介しています!

このスクワットを行うことで太ももやお尻を効果的に鍛えることができるので、太ももを細くしたいという人にかなりオススメです。

やり方はそこまで難しくないので、ぜひチャレンジしてみてください!

用意するもの(服装や道具など)

今回のブルガリアンスクワットでは椅子や台を用意してください。

服装については運動できる服装であれば普段着でも大丈夫ですが、汗をかいてもいいような服装がいいでしょう!

必要であればタオルや飲み物を用意しておいてください。

この女性にオススメの太もも痩せの筋トレのやり方!

この女性にオススメの太もも痩せの筋トレのやり方は、代表的な下半身の筋トレ「ブルガリアンスクワット」を行います!

椅子や台を使って行うスクワットなので、事前に準備しておきましょう。

それでは詳しいやり方やポイントを解説していきます!

ブルガリアンスクワットの正しいやり方(1分0秒~)

まず椅子や台に片足を乗せて、両手を腰に当てます。

背筋をまっすぐにしたら股関節と膝を同時にゆっくり曲げてしゃがみます!

ある程度のところまでしゃがんだら、ゆっくり立ち上がりましょう。

そうすることで太もも全体とお尻が効いてくるはずです!

この動きを10回繰り返して、反対の足も同じように行いましょう。

これを左右3セット頑張ってみてください!

ポイント

・お尻や太ももの筋肉を意識しながら行う
・腰が丸くならないように注意する
・膝がつま先よりも前に出過ぎないように行う
・膝がつま先に対して内側に入らないように行う
・体幹が横にぶれないように注意する

関連記事:【太もも痩せ】簡単にできる筋トレのやり方やコツ!どんな効果がある?

関連記事:太もも引き締めにオススメの簡単にできる筋トレメニューのやり方!

この女性にオススメの太もも痩せの筋トレの効果やメリットとデメリット

メリット

太もも痩せすることができる

今回紹介しているブルガリアンスクワットは太もも痩せにオススメです!

ただし正しいフォームで行うことができなければ、逆に太ももを太くすることになってしまったり、腰や膝を痛める可能性があるので、この記事や動画を参考にしながら行ってください!

代謝を上げて脂肪燃焼することができる

今回のような筋トレを行うことで基礎代謝量を上げて体脂肪燃焼を促すことができます!

基礎代謝量が上がると1日の消費カロリーを増やすことができるので、太りにくく痩せやすい体を作ることができるので、ダイエットにもかなりオススメですよ。

自宅で行うことができる

椅子や台を用意できれば自宅で行うことができます。

わざわざジムに行かなくてもしっかり鍛えることができるので、太ももを十分に細くすることはできますよ!

デメリット

椅子や台が必要

ブルガリアンスクワットを行うためには椅子や台といった高さのあるものが必要です。

一人暮らしで椅子がないという方は、ベッドなどでも行うことができますよ!

太ももやお尻が筋肉痛になる可能性がある

ブルガリアンスクワットは太ももやお尻をしっかり鍛えることができるので、筋肉痛がかなりくる可能性があります。

筋肉痛を抑制するためには筋トレ後のストレッチが有効なので、ブルガリアンスクワットを行ったあとは太ももやお尻をストレッチしましょう!



宮原恭樹のプロフィール

宮原恭樹(Koyju Miyahara)

大阪府出身 1994年生まれ

・日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)
・日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者(JATI-ATI)
・赤十字救急法救急員

小学4年から高校3年まで野球に取り組み、高校では長野市内の高校に通っていた。

高校卒業後、2013年に大阪にあるスポーツトレーナーの専門学校に入学し、スポーツ医学や解剖学、トレーニング科学、栄養学などの様々な分野を学ぶ。

2016年にトレーナー業界で難関といわれている日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)を現役で取得。

同年4月から大阪のスポーツ整形外科と併設しているパーソナルトレーニングジムに入職し、最新のトレーニングやスポーツ医学を学びながら、ダイエットやボディメイク、アスリートやスポーツ愛好家のパフォーマンスアップに携わる。

トレーナー活動では、大学の男子バスケットボール部へ年間を通してトレーニング指導、テニスの大会トレーナー、トライアスロン大会の救護スタッフ、小学校野球チームへの野球肘検診など様々なスポーツにも関わった。

2020年4月から高校時代を過ごした長野市に移住し、大阪のパーソナルトレーニングジムで培った知識や技術や経験をもとに、「正しいトレーニング情報を長野で発信していきたい」という思いから、2020年5月7日にパーソナルトレーニングスタジオIMPACTをオープンした。

IMPACTではダイエットやボディメイク、パフォーマンスアップなど様々なニーズに対応したトレーニングを指導し、2ヶ月での目標達成をサポートしている。

エビデンス(科学的根拠)に基づいたトレーニングを指導するので、安全かつ効果的にトレーニングを受けることができる。

※HPプロフィールより引用

友だち追加

公式ホームページ

YouTubeチャンネル

Twitter

Instagram

まとめ

以上『女性にオススメしたい太もも痩せの筋トレ!ブルガリアンスクワットの正しいやり方!』のやり方やポイントでした!

今回のブルガリアンスクワットの正しいやり方で行うことができれば効果的に太ももを細くすることができます。

しかし何度も言っていますが、絶対にやってほしくないやり方で行ってしまうと太ももを太くしてしまったり、怪我をする可能性がありますので、この記事や動画をしっかり参考にしながらブルガリアンスクワットを行ってもらえるとありがたいです。

今回のブルガリアンスクワットで効率よく太もも痩せさせていきましょう!



関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



PAGE TOP