寝ながらできる!太ももとお尻を簡単に伸ばせるストレッチのやり方!

「太ももをストレッチする方法を知りたい」、「お尻の筋肉が硬いのでしっかり伸ばしたい」、「家で簡単にできるストレッチを教えて欲しい」という人にオススメの『【寝ながら簡単!】太ももとお尻を効果的に伸ばすストレッチ!』のやり方やポイントを解説します!

この動画は約5分程度の動画で、太ももとお尻を効果的に伸ばすストレッチのやり方を紹介しています。

なぜ太ももとお尻を伸ばすのかというと、下半身の中でも特に硬くなりやすい筋肉で、ストレッチしておかないと肩こりや腰痛、関節痛などを起こしてしまう可能性があります。

なので今回は、太ももとお尻を効果的に伸ばすことができるので股関節まわりの柔軟性をアップさせて腰や関節への負担を減らしていきましょう!

やり方もシンプルで簡単に行うことができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!



【寝ながら簡単!】太ももとお尻を効果的に伸ばすストレッチ!がオススメの人!

・お尻や太ももの筋肉が張っている人

・肩こりや腰痛がある人

・ストレッチのやり方を知りたい人

・普段からストレッチをしているけどなかなか効果が出ない人

【寝ながら簡単!】太ももとお尻を効果的に伸ばすストレッチ!

今回解説する動画『【寝ながら簡単!】太ももとお尻を効果的に伸ばすストレッチ!』は太ももを伸ばすストレッチとお尻を伸ばすストレッチの2種目を紹介しています!

今回のストレッチを行うことで、股関節まわりの柔軟性がアップさせることができます!

肩こりや腰痛の予防にもなりますので、ぜひ参考にしてください。

用意するもの(服装や道具など)

今回用意するものは特にありませんが、床に何かひいてストレッチをしたい人はヨガマットやバスタオルなどをひいて行ってください。

服装は動きやすい服装で行うといいでしょう!

この太ももとお尻のストレッチのやり方!

この太ももとお尻のストレッチのやり方は、全て寝ながら行うことができます!

床で横になりながら行うことができるので、とても簡単に行うことができます。

そんな簡単に行うことができる太ももとお尻のストレッチのやり方やポイントを解説していきます!

太もものストレッチ(0分40秒~)

まず太もものストレッチから紹介します!

このストレッチは太ももの前の大腿四頭筋という筋肉をしっかり伸ばすことができます。

このストレッチのやり方は、まず腕を枕にして横向きに寝ます。

横向きに寝たら下の膝を曲げておきましょう。

なぜ膝を曲げるのかというと、膝を曲げることで骨盤が安定して効果的に太ももをストレッチすることができるようになるからです!

下の膝を曲げたら、上にある手で伸ばす方の足首を持ち、体の後ろへ引いていきます。

上の足を体の後ろへ引くことで、太ももの前がかなりストレッチされてきます。

しっかり伸びたら、30秒キープしましょう。

これを左右交互に行ってください。

ポイント

・上の膝が天井の方へ向かないように体の延長線上に保つ。
・腰が反らないように注意する。
・痛すぎるところまで伸ばさない。
・呼吸は止めないように行う。

お尻のストレッチ(2分30秒~)

次にお尻のストレッチを紹介します。

お尻には大臀筋・中臀筋・股関節外旋六筋など様々な筋肉があります。

それらを個別で伸ばすのは難しいので、お尻全体をしっかり伸ばせるストレッチを紹介します!

まず仰向けに寝たら両膝を立て、伸ばしたい方の外くるぶしを反対の太ももに当てて足を組みます。

次に太ももの裏あたりを両手で持ち、自分のお腹の方へ引き寄せていきます。

そうするとお尻がかなり伸びているのがわかると思いますので、その姿勢で30秒キープしましょう!

30秒キープしたら反対も行ってくださいね!

ポイント

・外くるぶしを太ももに当てる。
・痛すぎるところまで伸ばさない。
・呼吸は止めないように行う。

このストレッチのメリットとデメリット

メリット

筋肉の柔軟性をアップすることができる

今回のストレッチを行うことで、太ももとお尻の筋肉を柔らかくすることができます。

筋肉の柔軟性を上げることで怪我の予防にも繋がるのでメリットがたくさんあります!

肩こりや腰痛を改善・予防することができる

太ももやお尻の筋肉が硬いことで肩こりや腰痛になっている人は改善する可能性があります。

体の循環機能を向上させることができる

筋肉の柔軟性を保つことで、体の循環機能を向上させることができます。

循環機能が向上することで疲労回復、むくみ改善、冷え性などの症状を改善することができます。

デメリット

体が硬い人はかなり痛く感じる

体が硬い人は筋肉が伸び縮みしにくいので、ストレッチをするとかなり痛く感じます。

その時は無理をせずに適度に伸ばしてください。

効果がどのくらいで効果が出るのかがわからない

ストレッチの効果がどのくらいで出るのかは明確ではありません。

ここで大事なのは継続的に行うことなので、しっかりストレッチを続けてください。



宮原恭樹のプロフィール

宮原恭樹(Kyoju MIyahara)

小学4年から高校3年まで野球をし、高校では長野県長野市の高校に通っていた。

高校卒業後、2013年に大阪にあるスポーツトレーナーの専門学校に入学し、スポーツ医学や解剖学、トレーニング科学、栄養学などの様々な分野を学ぶ。

2016年にトレーナー業界で難関といわれている日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)を現役で取得。

同年4月から大阪のスポーツ整形外科と併設しているパーソナルトレーニングジムに入職し、最新のトレーニングやスポーツ医学を学びながら、ダイエットやボディメイク、アスリートやスポーツ愛好家のパフォーマンスアップに携わる。

そこで約3000セッションものトレーニングを担当していく中で、トレーニング効果を確実に出すプログラムを立案し、結果を残す。

トレーナー活動では、大学の男子バスケットボール部へ年間を通してトレーニング指導、テニスの大会トレーナー、トライアスロン大会の救護スタッフ、小学校野球チームへの野球肘検診など様々なスポーツにも関わった。

2020年4月より高校時代を過ごした長野市で、大阪のパーソナルトレーニングジムで培った知識や技術や経験をもとに、「長野市をトレーニングで盛り上げたい」という思いから、パーソナルトレーニングスタジオIMPACTをオープンする。

※HPより引用

公式ホームページ

YouTubeチャンネル

twitter

インスタ

まとめ

以上『【寝ながら簡単!】太ももとお尻を効果的に伸ばすストレッチ!』のやり方やポイントの解説でした!

今回紹介したストレッチはかなりシンプルで簡単に伸ばすことができます。

普段からストレッチをしているけどなかなか成果が出ないという人や、これからストレッチを始める人にもオススメの内容となっているので、ぜひこの記事と動画を参考にしてストレッチを続けてくださいね!

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



宮原恭樹(Kyoju Miyahara)

 

・日本スポーツ協会公認 アスレティックトレーナー
・日本トレーニング指導者協会認定 トレーニング指導者
・トリガーポイント マスタートレーナー

 

友だち追加

LINEを追加することでダイエットや筋トレ、ストレッチなどについてのお得な情報を受け取ることができます!

PAGE TOP